古着買取で服を高く買い取ってもらえるお店を選ぶ際、どこがいいのか悩む方は多いものです。お店選びのコツさえ掴めば服を高く買ってもらうのは意外と簡単になります。そこで、ここでは古着買取のお店選びのコツを3つ紹介していきます。

1つ目は、古着買取の専門店で買い取ってもらう事です。古着の買取自体は様々なお店が行っていますが、古着買取の専門店であれば1着ずつ査定をして、服の価値を判断した上で買取価格を示してくれます。買い取る服の重量で値段を決めるお店に比べると買取価格が高い傾向にあり、得に価値ある古着を高く買い取ってもらいたい場合は買取価格の差が大きなものになるものです。また、古着に詳しいバイヤーが在籍しているお店を利用する事でも、買取価格をより高くできます。

2つ目は、ブランド服の買取に対応しているお店です。古着買取のお店の中には特定のブランドを高価買取する所もありますので買い取ってほしい古着がブランド服なら、ブランド服の買取専門店を探してみると良いでしょう。お店によって対応ブランドは異なりますので、売却したい古着のブランドを取り扱っているかは事前に調べておくべきです。有名ブランドだけでなく、ファッションに詳しい人に人気のあるブランドや、カジュアル服のブランド等でも取り扱っているお店もあります。

3つ目は、買取前の準備で買取価格を高められるお店です。例えば、同じ服でもシーズンによって買取価格が異なるお店があります。例えば、夏服なら春の終わりに売却する事で、冬服なら秋の終わりに売却する事で買取価格が高まるお店があるものです。また、まとめ売りに対応しているお店もおすすめの1つとなります。売却する服の数が多いほど買取価格が高まりますので、着なくなった服や着る予定のない服等をまとめて売却したい時に有利になります。

これらのように、古着買取で服を高く買い取ってもらうにはお店選びが重要になります。事前に利用候補店をピックアップした上で、利用しやすいお店を絞り込んでいくだけでも買取価格は高められるものです。